梅雨の合間のさっぱりおやつは・・・

東京は本格的な梅雨の天気。じめじめして、時に蒸し暑く、昨年はたしか結構すぐに夏モードに移行して、こういうじめじめの日々はあんまりなかった気がするだけに一層「どんより」感が高い気がします。
そこで、さっぱりしそうなおやつ作り。
私の好きな和ものです。
シンプルに豆かん。
d0054861_1234072.jpg


「豆かん」つまり、豆と寒天。
豆はみつ豆に入っている赤えんどうのちょっと塩味のついたもの。
これと寒天の組み合わせに黒蜜をかけていただきます。
今回黒蜜も作ってみましたが、とろとろ感はちょっと難しい。
寒天もちょうど良い硬さにはもう少しかも。
えんどう豆もちょっと硬めかな・・・
と、まだまだ勉強が必要な状況。

 とは、言いながらも、この素朴なおやつは家で手作りが雰囲気的にもぴったりと思いました。
ちなみに外でいただくときはこんな風です。
d0054861_1244175.jpg


私の行きつけの甘味屋さん、池袋の三原堂ではこんなふうに、豆がたっぷり。黒蜜もたっぷりかけることができます。
そして、さっぱり。
梅雨から初夏への大好きな味です。
[PR]
# by chya86jp | 2006-06-18 12:45 | relax

梅雨の合間のレタスサンド

 ここの畑は、どの区画も南北に細長く、一区画だいたい幅2.5メートル長さ10.8メートルのところに、いろんな種類の野菜をちょっとずつ植えてます。
今の季節は、南のほうから、なす、ピーマン、ししとうの畝、次にトマトの畝、じゃがいも、ダイコンとインゲン、枝豆、とうもろこし、レタス8個とズッキーニ1本、そして里芋5本。

 東京は9日の金曜日に入梅し、週末のうち半日ほどしか畑に行くチャンスが取れない私にとって、天気のあたりをつけるのは結構重要なのです。

 土曜日は幸いにも快晴から曇りで、雨は降ることはなさそう、ってことで、
用事の間の時間をみつけて畑に駆けつけました。

 もう収穫しないといけないのはレタス。
雨が増えてくると根が腐ってきてしまうそうなので、残りの3個を収穫。
まわりの葉っぱは硬いので数枚はあきらめて捨てますが、でも結構びっしりと葉のつまったレタスをとる事ができます。

 先週はこのとりたてレタスで、畑に持参したソーセージパンをすっぽりくるんで食べました。(モスバーガーの「菜摘」状態のようでいて、パンも入っているもの、と思ってください。)レタスはなんといっても葉っぱが肉厚で、でも筋張っていなく、甘い、ジューシー。
この畑ランチ、最高でしたよー。

この日の収穫
d0054861_8341531.jpg



この花は?
d0054861_2331546.jpg


今は白い花の季節?
[PR]
# by chya86jp | 2006-06-12 23:22 | 野菜つくり

scandinavian design

 ここらであらためておことわりしておくのですが、私の更新は家のPC環境のせいもあって大変スローペースです。どうかご容赦のほど!!懲りずに覗きにきてやってください。
 *******
 「かもめ食堂」を観て以来、北欧デザインが気になるこの頃。でも実際に身近に置くには高いんだろうなーーという印象があったので、あらためて池袋西武デパート イルムス館(といってもワンフロアですが)を再確認しに。
そこで出会ったのは!
 
d0054861_21504536.jpg

 日本の豆手ぬぐいの親分!柄のキッチンクロス。北欧ではこの手のクロスを活用しているようで、厚手のタイプがいろいろな柄で揃えられていました。でもこれはまさに日本の伝統豆手ぬぐい柄のよう。水玉模様は万国共通でしょうけれど、このドットの並び具合に、日本と北欧のつながり部分を見つけたようで一気に嬉しい気持ちになりました。

それというのも私は日本手ぬぐい愛好者で、しかも

偶然ながら・・・
[PR]
# by chya86jp | 2006-06-11 22:30 | art

久々に五月晴れ。夏野菜支柱立て。

ここのところの東京はほとんど1週間ずっと雨。(晴れても、にわか雨が絶対来るんです。)しかも気温も低め。
このままでは夏野菜の苗は大丈夫なのか??
と心配してたところ、やっと、晴れて暑くなりました。気温は日中28度ほどまでに上昇。突然に、真夏のように暑いです。
それで、先日植えた夏野菜の苗に支柱立てです。

まずは里芋の小さな芽がお出迎え。
d0054861_21201162.jpg


雨ばかりの日々も大丈夫だったようで、夏野菜の苗は結構元気でした。
d0054861_21294849.jpg


この不順な天候が野菜の生産農家を直撃して、野菜は高値傾向、とこの前新聞記事に
なっていましたが、わが畑は不思議なことに大丈夫だったのでした。(肥料はほんとの
天然のもので、ほとんど放置状態なのですが。)

そして、この天候の中でもコマツナとほうれん草と、ルッコラは大成長してほとんどお化け状態。あわてて収穫しました。やはり2週間ぶりだとさすがに・・・

More このほかは・・・
[PR]
# by chya86jp | 2006-05-21 22:07 | 野菜つくり

かもめ食堂


映画「かもめ食堂」を観ました。

フィンランドの首都ヘルシンキを舞台にした、
おにぎり、がメインメニューの「かもめ食堂」をひとりではじめたサチエさんが主人公で、
のんびりとしたテンポで進んでいく、ちょっと日本の日常と離れたところのストーリー。

でも、ここに登場するのは、サーモンの塩焼き、とか、豚の生姜焼き、とか肉じゃが。
どれも日本に馴染みすぎてるくらいのものばかり。

それが、シナモンロールやコーヒーなんかといっしょに、徐々にヘルシンキの人たちに受け入れられていく過程のエピソードが、あくまでも物語とはいっても不自然では無く描かれていて、サチエさんの生き方に重なっていくのです。
印象に残ったサチエさんのセリフは「みんなちょっとづつ変わっていくものなんじゃないかな」。

私にとっては、かなりのヒット映画でした。

※これは、わたしの「うち食堂」で作ってみたおやつ。パイシートは冷凍ものでお手軽ですが、間にはさんだのはお手製のゆずマーマレードと、紫イモを蒸して作って牛乳を少し足してのばした紫イモ餡です。(180度のオーブンで18分くらい焼きます。気温は23度くらいの日。)

d0054861_1813544.jpg

[PR]
# by chya86jp | 2006-05-07 18:30 | theater

芽が出ました。

今年の畑を始めておよそ一ヶ月が経過。
少しづつあったかくなって来た東京の23区の端っこ、この畑でもいろんな芽が出始めました。
さて、なんの芽でしょう?
d0054861_1845749.jpg




d0054861_14193768.jpg



d0054861_14213626.jpg




d0054861_14273735.jpg



上から順番に、ほうれんそう、いんげんまめ、(芽を保護するネット越しの)とうもろこし、えだまめ、でした。

このほかにも、ルッコラ、ダイコン、コマツナが芽を出してます。

去年の今頃は、かなりの高気温だったので、今頃の時期にはほうれんそうやダイコンはかなり大きかったのです。でも、アブラムシが異常発生してしまったのでした。畑を始めて初の収穫だ!と思ったほうれんそうは、大きくなったのでそろそろ、と思って収穫しようとしたら葉っぱの裏側にはアブラムシがびっしり。なんて状態でした。

・・・それなので、そんなことになる前に今年は即収穫。と身構えているのですが、昨年と一転して涼しめの気温の日が多くて、まだ収穫までにはもう少しかかりそうですね。
でも適度に雨もあるし、晴れの日もあって、今のところ順調って言えるのでは、と思います。

さ、今度は夏野菜の苗植えです!
[PR]
# by chya86jp | 2006-05-07 14:38 | 野菜つくり

今年も

d0054861_21251780.jpg
今年も始まりました~。

写真、っていってもまだこのように地味な絵なのですが。

正確には先週が最初でした。
先週は、まず去年と同じくじゃがいも植え付け。菜っ葉の畝の準備(肥料まきとマルチかけ)。

今週はいろいろな作物のための畝を準備して、菜っ葉は種まきしました。
写真の様なビニールのマルチかけも、慣れないとかなりの作業なのですが、2年目なのでちょっとだけ気持ちに余裕があります♪
・・・でもやっぱりおわるとぐったり。
けど、それがまたいい感じ。こうやって畝を準備した後は、ちょっとほかにはなかなか無いわくわく感もあるのです。
お花見以上に春を感じた日でした。
[PR]
# by chya86jp | 2006-03-25 21:12

無農薬キャベツ

d0054861_2048674.jpg

見よ!このレース状の葉っぱを。

まさしく無農薬。

でもこの中心の実の部分は健在。
そしてそして、甘いのです。ちょっと小振りだけど、美味しい。

冬野菜はじっくり、ゆっくりです。
[PR]
# by chya86jp | 2005-11-30 21:42 | 野菜つくり

(番外編)秋の武相荘(ぶあいそう)

白洲正子さん夫妻の住まわれた武相荘(鶴川駅からバス)に行ってきました。
開館のころからずっと行ってみたかった場所でしたけれど、なかなか行くことができず。
このたびこの近くで他の用事もあったので、時間の余裕もあまり無かったのですが、思い切って訪ねました。
d0054861_18155320.jpg


d0054861_18351362.jpg

館内は意外とこじんまりとしています。趣のある生活の道具は、見ているときりがありませんが、今回の訪問ではあまり時間の余裕は無かったので、残念ながら駆け足で。
けれども、なんというかもう、この場所の雰囲気そのものが、きちんと居住まいを正しているのにほっと和む、という空気感を湛えています。
d0054861_18451563.jpg


今の、秋の季節感を十分に堪能できるお花や、お庭の風情もとても素敵でした。

d0054861_18522680.jpg

そして!
偶然見かけた着物姿のお客様の後姿があまりにこの場に溶け込んでいたので、(まるで白州さんが住んでいらした時代の方が座っている様・・・)思わず撮らせていただきました。
d0054861_190978.jpg
お着物で訪ねたら本当にしっくり来る場所です。素敵だったなーという気持ちでいっぱいになりながら武相荘をあとにしました。
[PR]
# by chya86jp | 2005-10-23 21:32 | art

すっかり秋

夏は終わり、すっかり秋になりました。今日は秋雨しとしと・・・。
あまりの暑さと、ちょい多忙にかこつけて、夏の間のブログ更新をさぼっておりました。デジカメも壊れてて。
 とまあ言い訳はこのくらいにして、その後畑はなんとか秋野菜に移行させることができつつあるので、また、その様子を載せて行きたいと思います!
 現在の畑には、ねぎ、サトイモ、白菜、キャベツ、ブロッコリー、チンゲンサイ、かぶ、春菊が生育中。白菜やキャベツの「巻き」の様子はどんなふうになるのか、楽しみなのとドキドキしながら待望してます。この2種には、芽を食べてしまう虫を予防ということで、先生の準備された防虫剤を最初だけかけました。芽が食われてしまうと、そもそもの実になる部分がなくなってしまうってことなので、これだけは仕方ないかなーと思って。
 冬の青い葉っぱものは見てるだけでもビタミンになりそうで好きです。春菊やチンゲンサイの成長もすごく楽しみ。ワクワクしますー!!

 d0054861_118143.jpg
















文章とは関係ないけど、写真はある日の私のお弁当。地味だけど玄米弁当大好き。
[PR]
# by chya86jp | 2005-10-09 11:13 | 野菜つくり